気象の区分で言うところの猛暑日から、真夏日や30℃までの夏日気温に落着いているなという下旬の時期。
こうなると夏支度にも足元のソックスが時々必要になったり、ごく涼しくて25~6℃なんて日には長袖着て丁度という感じでした。

暑いなと思った夏も案外今年はあっさりと退ける様なので、靴下などの小物衣類から食事内容など温かいという物をいつでも使えるように、少しずつ用意と思っています。

もう秋そのものなんて気温になってからでは涼しすぎるので、朝食用の食品ストックから一つひとつ。
朝食がパンならスープやポタージュ、夏の野菜ジュースなどはもうあと少しの期間必要となりますが、動いても汗かかないという日のためにはあると便利です。

じっくり時間掛けられない朝の時間にスープを作らなくてもいいですから。